チャリンコ釧路生活

車がないと生きていけない釧路で、自転車のみの生活に挑戦していました。

春の釧路湿原

足の状態がだんだん良くなり
車の運転ができるようになったので
釧路町の遠矢の先の岩保木水門へ。

春の釧路湿原は全体的に茶色く
緑が生い茂った夏よりも
その雄大さが良くわかる。

足元にはふきのとうが顔を出し
釧路川の水辺には釣り人が集まる。
釧路の春はゆっくりと進んでいく。

 

※釧路の春は 何もない春です

https://kushiroshiro.hatenadiary.jp/entry/2021/04/01/171445

今季のSLラスト運行

足の骨折から2ヶ月以上経ち
骨はくっついたものの
まだうまく歩けていない。

でも、どうしても
今季のSLが見たかった。
本日が最後の運行である。

車に乗って東釧路駅まで行き
(運転は何とかなる)
妻の腕と杖に頼りながら
必死に写真を撮った。

やはり、生で見るSLは
感動的であり興奮する。
お楽しみはまた来年。

 

Twitter(X)に投稿した「SL冬の湿原号」

https://twitter.com/kushiro94646/status/1770313689708580939

SLの汽笛


「SL冬の湿原号」の運行が
今年も1月後半から始まった。

ポォーッと
釧路中に鳴り響く汽笛は
家の中にいても聞こえてくる。

期間は3月20日まで。

足の骨折が治ったら
写真を撮りに行きたいと
うずうずしている。

 

※釧路のSLは「銀河鉄道999」を思い出す

https://kushiroshiro.hatenadiary.jp/entry/2023/02/16/092826