チャリンコ釧路生活

車がないと生きていけない釧路で、自転車のみの生活に挑戦しています。

思えば、孤独は美しい。

f:id:kushiroshiro:20171231120936j:plain

自分への誕生日&クリスマスプレゼントに
コーチャンフォー」で買った本がこれ。

手に取って読むのが楽しくなる質感の装丁、
ページごとに書体やレイアウトを変えた構成が面白い。

糸井重里の言葉のトーンは全体的に暗めだが、
決して後ろ向きではない。

釧路に来てから読書する時間が増えた。

 

※釧路にはジュンク堂はないが「コーチャンフォー」がある

http://kushiroshiro.hatenadiary.jp/entry/2017/11/14/083002