チャリンコ釧路生活

車がないと生きていけない釧路で、自転車のみの生活に挑戦していました。

音楽

夏のぬけがら

日本列島はまだ猛暑に悩まされているというのに、涼しい釧路はけっこう前から夏の終わりを感じている。 寝る前の静かな時間になると、随分前から愛聴しているこのCDが聴きたくなる。 ヒロトよりもマーシー派だったブルーハーツ。そのソロ1作目はフォーキーで…

リビングのオンザコーナー3

釧路もようやく春らしくなってきたので、リビングの面出しレコードをカラフルなものに変えてみた。 ラモーンズとズービン・メータはニューヨークつながり。 ※1つ前の「リビングのオンザコーナー2」 http://kushiroshiro.hatenadiary.jp/entry/2018/01/02/171…

タワレコ札幌ピヴォ店の戦利品

釧路のコーチャンフォーでは売ってないインディーズ系や輸入盤のCDを札幌でまとめ買いしてきた。 ・「カントリーロード/ヴィレッジ・ファーマシー」平賀さち枝とホームカミングス表題曲の「カントリーロード」が名曲すぎて最高。二人の女性ボーカルのかけあ…

生駒ちゃん卒業

生駒里奈がセンターのときの乃木坂46が好きだった。 1stから3rdまでのシングルは、フレンチポップや渋谷系を思わせる楽曲で、スカートひらりと軽やかに踊り、4thシングル「制服のマネキン」での攻撃的な世界観は、妹分の欅坂46の原型を作り上げ、何よりこの…

リビングのオンザコーナー2

釧路で初めてのお正月。 新年を迎えたので、ほんの少しだけリビングを一新。面出ししているレコードを緑色のものに並べ替えた。 Weezerとマルタ・アルゲリッチは、振り幅広すぎか。 ※昨年の「リビングのオンザコーナー」 http://kushiroshiro.hatenadiary.jp…

雪が綺麗と笑うのは君がいい

釧路の雪道を歩きながら、back numberの「ヒロイン」ばっかり歌っている。 氷点下の寒さの中、足を取られそうな白い雪を踏みしめると、サビのメロディと歌詞がぐるぐる回る。 はたして、この曲に勝てる雪の曲ってあるのか? ※というわけでback numberの「ヒ…

へーんなのっ

のんこと能年玲奈の「へーんなのっ」という曲のライブのYouTubeをよく見ている。 自分で作詞作曲しているパンク調の曲で、今どきでないボーカルスタイルで、弾いているギターも思っていたより上手い。 濃いめのメイクと派手めな衣装、バンドのメンバーは全員…