チャリンコ釧路生活

車がないと生きていけない釧路で、自転車のみの生活に挑戦しています。

釧路

HAPPY BIRTHDAY

釧路で誕生日を迎えた。 手作りのロールケーキが嬉しい。

予備校前のスケートリンク

釧路のアイスバーン化がひどい。 絶対に滑ってはいけない場所の入口がこの状態。受験までとにかく踏ん張れ。

ローカルポイントカード

東京から釧路に移住してきたら、タワレコやビックカメラのポイントカードを使う機会がない。 代わりに北海道ローカルのお店のポイントカードが増えてきた。 この中で特にポイントの高いポイントカードは釧路発祥のグルメ回転寿司「なごやか亭」のもの。 あっ…

出世坂946

「欅坂46」総出演の「anan」を買ってしまった。 釧路も坂道が多いから、アイドルグループを作れるかもしれない。 「ひぶな坂946」とか、「出世坂946」とか。 ※映画のロケによく使われる「出世坂」はこちら https://twitter.com/kushiro94646/status/92552248…

歩道のアイスバーン

またもや釧路は雪が降り、溶けた雪がそのまま凍って道路はアイスバーン状態。 自転車に乗るどころか、滑りやすい歩道を歩くこともままならない。 とにかく転ばないように踏ん張って歩くと、足の付け根が痛くなったりする。 近場の外出でもバスを利用すること…

雪が綺麗と笑うのは君がいい

釧路の雪道を歩きながら、back numberの「ヒロイン」ばっかり歌っている。 氷点下の寒さの中、足を取られそうな白い雪を踏みしめると、サビのメロディと歌詞がぐるぐる回る。 はたして、この曲に勝てる雪の曲ってあるのか? ※というわけでback numberの「ヒ…

初めての水落とし

北海道の冬の暮らしに必要な「水落とし」をご存じだろうか。 釧路での入居の際、管理会社からじっくり時間をかけて説明を受けたのがこの水落としという作業。 水道管の凍結を防ぐため、厳しい冷え込みが予想される前日、寝る前に行うのだが、これがけっこう…

ディーゼル機関車と雪のマジック

釧路にどかっと雪が降った。 当然、自転車には乗れないわけだが、午後から晴れてきたのでカメラを片手に歩いて散策。 炭鉱列車専用の春採駅周辺が、いつにも増してグッとくる。 ※国内唯一の炭鉱列車が走る釧路の街 http://kushiro94646.jp/2017/05/902/

春採湖の氷の鏡

日々の買い物は「春採湖」方面に行くことが多い。もちろん自転車で。 いつも景色がきれいな春採湖だが、氷点下の日が続き、湖面に薄氷が張られ、鏡のように映る景色がまたきれい。 ※陽が落ちる直前の「春採湖」もいい https://twitter.com/kushiro94646/stat…

リビングのオンザコーナー

釧路に移住した理由のひとつとして、生活レベルを上げたかったというのがある。 東京の六帖一間の1K暮らしを改善して、もっとゆったりと生活したかった。 東京で2LDKの家賃は10万円以上が相場だが、釧路の今の2LDKの住まいは東京の1Kよりも安い。しかも駐車…

へーんなのっ

のんこと能年玲奈の「へーんなのっ」という曲のライブのYouTubeをよく見ている。 自分で作詞作曲しているパンク調の曲で、今どきでないボーカルスタイルで、弾いているギターも思っていたより上手い。 濃いめのメイクと派手めな衣装、バンドのメンバーは全員…

-1℃の青い空

今日の釧路の最高気温は-1℃。日中の最高気温である。 これだけ寒いと空気が澄んでいて、快晴の青い空がきれい、海もきれい。

太宰治ブーム

釧路に来て太宰治にハマるとは思ってもいなかった。 きっかけは「コーチャンフォー」で最初に買った随筆集なのだが、夏目漱石や芥川龍之介など、名だたる作家の随筆が並ぶ中、太宰治のものが(個人的に)ずば抜けて面白かった。 小学生のときに「走れメロス…

人との出会いが旅だから

出会いがあって釧路に移り住んで、 今日また自転車に乗って人と出会って、新しいことが始まる。 スチャダラパーの歌詞が染みる人生という名の旅。

北海道の暮らしの知恵

釧路も氷点下の日が増えてきたが、家の中にいる分には寒さを感じない。 二重玄関やストーブ直結の灯油タンクシステムなど、北海道の住居は寒くないように良く考えられている。 郷里である長野県の家は寒かった。身体が不自由になってからも外で灯油を入れて…

コーチャンフォーで雑誌を買う

Eテレ「猫のしっぽ カエルの手」でおなじみのベニシアさんと庭の草花が表紙を飾る「チルチンびと」という住まいと暮らしの雑誌を購入。 目に留まった特集は、花の咲く家。図鑑のような写真と庭を含めた間取り図に見ごたえあり。 自転車で「コーチャンフォー…

緑ケ岡のゆるいスロープ

釧路で自転車に乗っていて体感的に一番気持ちいい場所がここ。 緑ケ岡公園からツルハドラッグの間、ゆるいスキーのジャンプ台のような長い直線のスロープ。 車が一台も入らない写真が撮れるのが北海道らしい。 ※ここから見える巨大な送信アンテナもよい http…

充電完了

ここにきて引越の疲れがどっと出て、風邪のような症状で身体が重くなる。 幸い今日は祝日、しかも勤労感謝の日ということで、ほぼ一日床に就いて身体を休めた。 寝起きはすっきり。これでまた明日から走り出せる。仕事も、自転車も。

サンセットバイク

日没が早くなってきた。 陽が海に落ちる少し前の釧路のオレンジ色の空はいつも素晴らしい。 できるだけきれいな夕日を見に自転車を走らせたくなる。 ※やはり「幣舞橋」からの夕日はカメラに収めたい https://twitter.com/kushiro94646/status/92441893971873…

野良猫と自転車

釧路の街であまり見かけないもの、それは野良猫と自転車。 寒くて外で暮らせない、寒くて自転車に乗っていられない、どちらも寒さが原因と思われる。 ダウンを着て、手袋をはめて、身体を温かくして自転車に乗っていても知らぬ間につーっと鼻水が出ている。 …

釧路の新雪を踏む

北海道のほとんどが積雪を記録する中、釧路もようやく雪らしい雪が降った。 東京から引越をする際に用意した雪道を歩けるコロンビアのショートブーツの出番だ。 路面が凍っているので自転車に乗るのは控えたい。 ※今シーズン10月、国内で初雪を観測したのは…

釧路短大の学園祭でもう中を見る

同郷の「もう中学生」のライブを釧路で見られるなんて。 昨日は荒天の中、「釧路短期大学」の学園祭へ。ささっと自転車で行くはずだったのが、朝から雨、風、雷が凄すぎて、時間をかけて歩いて行った。 「ウンチョコチョコチョコピー」でおなじみのGO!皆川と…

ボジョレーヌーヴォー解禁の夜

やっぱり一口くらい、今年のボジョレーを飲みたい。ということで、自転車に乗って「コープさっぽろ」まで買い物へ。 ハーフボトルのボジョレーヌーヴォーとお気に入りのパンを揃え、スープとメインディッシュという洋風な夕食。 釧路に移住してきて初めて飲…

千代ノ浦マリンパーク

11月の冷たい風を切りながら、自転車で海まで。すぐにこんな景色の場所にたどり着けるのが、釧路のいいところ。 「千代ノ浦」は漁港であり、釣りスポットとしても有名。バーベキュー設備のある広々とした公園もある。 ここが東京だったら平日でも人がたくさ…

雪が降る前に

北海道の西側北側は、天気予報の雪マークが常連になってきた。 釧路でもどかっと雪が降る前に、雪かき用のスコップをツルハドラッグで購入。ツルハは何でも売っている。 自転車の荷台の方に荷紐でヘッド部分を固定し、柄の方を前に渡してガニ股気味に乗って…

春採湖サイクリング

「春採湖」の周辺を自転車で走るのは、実に気持ちがいい。 朝は朝陽、昼は陽光、夕は斜陽でいつもキラキラしている湖水。ありのままの自然と高台の建物のコントラストは、曇天だろうとも絵に描いたように美しい。 こうして自転車に乗っていると、その風景の…

コーチャンフォーで本を買う

釧路にはタワレコもジュンク堂もないけど、「コーチャンフォー」がある。 CDや本を見たいときは、春採湖の湖畔の店まで自転車でひとっ走り。東京の者だったら誰もがこの店の広さに驚くはずだ。 CDはJ-POPや懐かしの歌謡曲、アイドル関係も充実していて、AKB…

仏舎利塔の坂道の香り

車に乗っていたら気づかないことが、自転車に乗っていると気づく。 釧路の風景に欠かせない「仏舎利塔」脇のしんどい坂道を上ると、ふわっとコーヒーのいい香りがしてきた。 出所の「しなもん」と書かれた古びた建物は、喫茶店やカフェと呼ぶにはあまりにも…

釧路の坂道でペダルをこぎだす

あまり知られていないが、釧路は坂道が多い。 海抜の低い釧路駅から幣舞橋(ぬさまいばし)を越えて「まなぼっと」のところから、ぐんと坂道になる。「出世坂」という急斜面の階段状の坂道も待ち構えている。 その先の仏舎利塔や春採湖方面に進むと、さらに…