チャリンコ釧路生活

車がないと生きていけない釧路で、自転車のみの生活に挑戦していました。

別保パークフェス

f:id:kushiroshiro:20180818225009j:plain

車に頻繁に乗ると、ブログの更新が滞る。
これが「リア充」というやつなのか。

自転車で行っていた近所の買い物も
もはや車で行くようになった。
いよいよブログタイトル変更か。

車があると今まで行けなかった場所にも行ける。

釧路市の隣にある釧路町の別保公園で開かれた
地元の音楽フェスにも簡単に行けた。

なぜ釧路市とは別に釧路町があるのか。
その辺は少々複雑なのでいつか語りたい。

 

※別保パークフェス「BE-POP」の模様はこちら

https://twitter.com/kushiro94646/status/1030731467834372096

ほやほやのホヤ

f:id:kushiroshiro:20180726104740j:plain

釧路ではスーパーで普通にホヤが売っている。

見た目も味も個性的なので
好き嫌いがはっきりと分かれそうだが、
日本酒が好きな人は、間違いなく好き。

自分はさばきたてのホヤに少し酢を加えて、
わさび醤油でお酒のあてにする。

塩辛を食べるより断然ヘルシーだし、
カキやウニのように口いっぱいに海が広がる。

写真のホヤはコープで1個80円だったが、
今まで食べた中で最高に美味しかった。

 

※こちらのししゃももお酒のあてにぴったり

http://kushiroshiro.hatenadiary.jp/entry/2018/03/08/233136

君の青い車で海へ行こう

f:id:kushiroshiro:20180718163132j:plain

「空の飛び方」というスピッツのアルバムは、
ファンの間で人気のある方ではないが、
カーステレオで運転中に聴くには最高だ。

草野マサムネの声とメロディに癒されながら、
収録されている「青い車」の歌詞のように、
千代ノ浦の海までドライブしてきた。

自転車もいいけど、
車はもっと青い空と海が似合う。

ちなみに自分の車はクリーム色。

 

※自転車で行ったときの千代ノ浦

http://kushiroshiro.hatenadiary.jp/entry/2017/11/17/085257

夏空の春採湖

f:id:kushiroshiro:20180716124253j:plain

車の運転はまだ緊張感が漂うが、
自転車は気楽で、写真も撮りやすい。

久しぶりにカラッと晴れたので、
春採湖まで気持ちよくペダルをこいだ。

カメラには収められなかったが、
オジロワシやシラサギの飛来を目撃して興奮気味。

26度の気温をけっこう暑く感じるとは、
すっかり釧路人になったようだ。

 

※春採湖はいつ行っても景色がきれい

http://kushiro94646.jp/2018/06/1502/

出発進行

f:id:kushiroshiro:20180706134313j:plain

パソコン以来の自分革命、
運転の勘が鈍らないうちに車を購入した。

ネットで見て、注文して、納車まであっという間。

フィアットではないが、
ほぼ「カリオストロの城」のルパンの車のよう。

カーステレオにオザケンの「LIFE」と
スピッツの「青い車」が入っているCDを入れて、
練習がてら近所を走っている。

まだ車庫入れに苦戦しているので、
とりあえずブログタイトルはこのままで。

 

※車がないと生きていけない釧路で、車購入まで8ヶ月

http://kushiroshiro.hatenadiary.jp/entry/2017/11/12/103914