チャリンコ釧路生活

車がないと生きていけない釧路で、自転車のみの生活に挑戦していました。

リビングのオンザコーナー4

f:id:kushiroshiro:20190708142252j:plain

釧路の夏は気温が低めで、あまり夏らしい夏ではない。

せめてリビングだけでもそれらしくと思い、
面出しレコードを夏っぽいものに変えてみた。

ソニー・クラーク・トリオとスミス。
どちらも新宿のディスクユニオンで手に入れたものだ。

 

1つ前の「リビングのオンザコーナー3」

http://kushiroshiro.hatenadiary.jp/entry/2018/05/12/083247

日常の贅沢

f:id:kushiroshiro:20190629192324j:plain

釧路では高級な魚介類が
スーパーで格安の価格で売っている。

なので、初物の北海シマエビと花咲ガニが
同時に食卓に並ぶこともある。

そんなにお金はかかっていないけれど
何とも贅沢な夕食であった。

 

※花咲ガニがなんと339円!

http://kushiroshiro.hatenadiary.jp/entry/2018/04/10/210131

いつも心にパンクロック

f:id:kushiroshiro:20190619200957j:plain

自分の音楽のベースには、いつもパンクロックがある。

ロックの原石のような塊で、自分を奮い立たせるもの。
様々な音楽を聴きながら、その時々の旬のパンクロックが存在する。

 

ザ・プリズナーの「LETTER」という曲との出会いは、
釧路~羽田の飛行機の中、Air Doの機内チャンネルだった。

ブルーハーツ的と言ったらそれまでだが、
「僕たちは一度生きる その間に何回も死ぬ」
という歌詞が頭から離れなかった。

その後、You Tubeを見まくって、CDも買った。
「Stay Free」をはじめ、他の曲も実にいい。

COBRAのヨースコーのように朗々と歌い上げるボーカルスタイルが◎

THE PRISONER/LETTER - YouTube

 

バッド・レリジョンの代表曲「American Jesus」もよく聴いている。

この曲との出会いもちょっと変わっていて、
バイオリニストの神尾真由子が「情熱大陸」に出演したときに、
コンサート前に自分を奮い立たせる曲として、この曲を流していた。

元祖メロコアとも呼ばれるアメリカンパンクの雄。
「New Dark Ages」をはじめ、こちらも好きな曲が多い。

イギリスに「Anarchy In The UK」があるように、
アメリカに「American Jesus」がある。

2010年のこのライブ演奏が、今の自分にマッチして熱くなる。

Bad Religion - American Jesus (Live AOL studios) - YouTube

 

GWふりかえり

f:id:kushiroshiro:20190511144005j:plain

平成から令和に移り変わり、
10日間の大型連休となった今年のGW。

晴天が続き、車に乗るようになったので、
色々なところに足が延ばせるようになった。

4月28日、家族と山花地区へ。
山花温泉リフレ、釧路市ふれあいホースパーク、
釧路市動物園、マルシェ山花などを回る。前述。

f:id:kushiroshiro:20190511144059j:plain

4月30日、平成最後の日。
釧路駅から花咲線に乗って厚岸へ。

車で行かなかった理由は、
名物のカキに厚岸ウイスキーを垂らして食べたかったから。
これは、絶妙な美味しさ。そして、海がきれい。

f:id:kushiroshiro:20190511144210j:plain

5月2日、令和明け。
イオン釧路昭和店(通称ジャスコ)へ。

GW中なので、さすがに人が多い。
フルート奏者のライブが見られてよかった。

f:id:kushiroshiro:20190511144307j:plain

5月5日、子どもの日。
釧路町の南蛮酊でザンタレを食べた後、
湿原の風アリーナ釧路へ。

初めて行った場所だが、
こんなに景色がいいとは思わなかった。

釧路湿原を見るなら、釧路市湿原展望台よりも
こちらをおすすめしたいくらいだ。

大満足のGW明けは、大忙しの週となった。

 

※「湿原の風アリーナ釧路」からの絶景はこちら

https://twitter.com/kushiro94646/status/1124950218267549697

平成最後の親孝行

f:id:kushiroshiro:20190429135229j:plain

「車に乗って一緒に山花温泉に行くのが夢」

そんな風に義母に言われたことが、
釧路で車に乗るきっかけとなった。

そして、このGWにその夢が実現できた。

そんな風に母にも言われていたら、
本州で車に乗っていたかもしれない。

これからも亡き両親の分まで、
できるだけ釧路で親孝行をしていきたい。

 

※釧路空港に近い山花地区は、温泉、乗馬、動物園…と1日中楽しめる

https://kushiro94646.jp/2018/06/1142/