チャリンコ釧路生活

車がないと生きていけない釧路で、自転車のみの生活に挑戦していました。

去年今年

f:id:kushiroshiro:20190101153328j:plain

平成最後の紅白歌合戦は、
昭和の締めくくりのようでもあった。

新しい元号に変わる2019年は、
釧路に来てから着々と準備をしてきた
新しい挑戦が待っている。

オラ、ワクワクしてきたぞ。

 

※一年の計は元旦にあり、釧路・厳島神社で初詣

https://twitter.com/kushiro94646/status/1079983029085302784

中学聖日記

f:id:kushiroshiro:20181213161119j:plain

当初あまり好きではなかったこのドラマ。

今も好きかどうかはわからないまま、
なぜか気になるので見続け、いよいよ最終回を迎える。

このドラマの不思議な魅力は、
主役の有村架純と岡田健史の危うさにあると思う。

最近のドラマはとことん現実的であったり、
役者の演技がきっちりしてたりするのだが、
このドラマは非現実的で、二人の演技がつたない。

少し線の弱い少女漫画を見ているかのようで、
それを彩る音楽の使い方がとても良い。

写真はドラマのイメージに合わせて、釧路の儚げな雪景色。

 

※こちらは昨シーズンの冬ドラマ

http://kushiroshiro.hatenadiary.jp/entry/2018/01/25/212428

平成最後の12月

f:id:kushiroshiro:20181202154055j:plain

平成最後の12月は、

平成最後の誕生日と
平成最後のクリスマスと
平成最後の大晦日が待っている。

平成最後の12月は、
きっと忘れられない12月になる。

 

※昨年の誕生日のロールケーキ

http://kushiroshiro.hatenadiary.jp/entry/2017/12/21/202733

冬がはじまるよ

f:id:kushiroshiro:20181123132743j:plain

釧路に今季初の雪が降った。

一年間釧路で暮らしてみて、
一番好きな季節は冬だと感じる。

中途半端な春夏、短すぎる秋より、
寒くてきれいな冬が断然潔い。

北海道の冬は人間がじたばたしてもあらがえない
厳格さと美しさがある。
アイヌの人たちはそれを知っている。

釧路は比較的雪が少ない方だが、
それでも冬の間は街全体が白くなる。
晴天の日は、陽の光できらきら光る。

冬の到来を告げる初雪に、
犬や子どものようにテンションが上がった。

 

※釧路に来るなら冬がいい!

https://kushiro94646.jp/2018/11/1633/